サイトコントローラーにはいくつかメジャーなものがありますが、OTA(オンラインエージェント)もリアル(いわゆる旅行会社)もとなると、一番シェアが大きいのはTL-リンカーン(Tl-Lincoln)ではないでしょうか。それなりの金額はしますが、それだけ高性能で信頼もあります。

そのTL-リンカーンが2月15日に画面デザインを刷新しました!デザインが変わっただけではなくて、新しい機能も追加されて進化しています。

 

デザインとしては全体的に丸っぽくなって柔らかくなった感じでしょうか。前の割とカクカクしてたイメージから少しとっつき易くなった感じを受けます。

メニューに関して、以前は多機能はいいのですがメニューボタンが多すぎて迷う事も多かったのが、今回入り口が集約されて少なくなっていますが、「あれっコレどこから入るんだっけ」とまだ慣れるのには少し時間が必要そうです。

デザインが刷新されただけでなく、今回色々な機能も追加になっています。例えば「コマンド送信前に更新予定の強調表示」や「残室入力ミスアラーム機能(料金ミスアラームの在庫バージョンですね)」など。一番嬉しいなと思ったのは「プラングループをまとめて操作、記憶できる機能」。

プラン延長をしたり料金をカレンダーに従って修正を入れる場合、今までその都度プラングループを選んでいましたが、どうしてもその度に抜けモレが起こりがちでした。今回、一度まとめたプラングループを保存する事により、次回から簡単にそのグループを呼び出すことができます。これは便利ですね!作業をとても省力化できそうです。

「なんだか画面が変わって良く分かんないなー」という方は、とりあえず触って分からなければ気軽にサポートセンターに電話して聞いてみましょう。コロナの影響で、今まで時間短縮になってたり繋がりにくかったりもしていましたが、今回15日以降何度か電話してみましたが、いずれも待つことなくスムーズに繋がりました。問い合わせの電話が増えるのを見越して人数を増員されてたのしょうか?いずれにしてもありがたいですね。

施設の担当者の方は、機能も一新したTL-リンカーンを使い倒して是非業務の効率化を行いましょう!画面リニューアルの説明動画も用意しているので、そちらをまず見てみるのもいいかもしれませんね。