昨年10月、新しいトンネル道路と国道57再開通により、阿蘇へのアクセスが飛躍的に良くなった事を書きました。

待望の阿蘇へのトンネル道が開通しました!

そして、3月末には待望の、新阿蘇大橋(仮称)がいよいよ開通予定です。熊本地震からもう約5年が経とうとしていますが、これで阿蘇の復興はフィナーレを迎える事になるのかと思います。

それを迎えるにあたり、阿蘇では様々なイベントか開催中です。

まずは、「新春リアルすごろく」。こちらは「新阿蘇大橋 開通カウントダウンキャンペーン」の第二弾で、3町村のスポットをすごろくの盤面に見立てて、各町村のスタンプスポットから2ヶ所以上(合計6ヶ所以上)のスタンプを集めて応募すると、抽選で60名様に5000円相当の特産物の詰め合わせが当たるというものです。

さらに、クリア特典として先着3000名はオリジナル熊本弁かるたがもらえます。開催は2021年1月4日(月)~2月21日(日)までです。

新春リアルすごろくの詳細はこちら

 

また、ライトアップ企画イベント「復興への光の架け橋」も並行して行われています。辺りが暗くなると300メートル超の橋に設置された4色のLEDライトが浮かび上がるというもので、国道57号(立野キャニオンロード)線沿いの展望駐車場から観覧可能です。

この実施に際しては、新阿蘇大橋施工業者の方の協力もいただいているそうで、今しか見れない企画になっています。こちらの実施は2021年1月15日(金)~2月21日(日) 毎晩18:00~になっています。

新阿蘇大橋「復興への光の架け橋」ライトアップの詳細はこちら

 

開通日は3月末という事で、まだハッキリとした日は分かっていない様ですが、開通すれば、熊本城と共に、熊本地震復興の象徴的なものになると思います。折しも行楽シーズン。たくさんの人々がまたこの新しい橋を渡り阿蘇に訪れる事になります様に!