blo_kaj_1

こんにちは!
ingウェブデザイナーの梶原です。

この「ホテル・旅館で使える英会話」のブログでは、ホテルや旅館のスタッフさんたちが海外からのお客様とコミュニケーションをとるときに役立つフレーズをピックアップしてご紹介していきます!

じつはわたくし、前職は京都の旅館でフロント・予約業務に携わっていました。
当時、国内観光客が減少傾向にあり、2020年の東京オリンピックに向けてインバウンドを強化していきたいという旅館が増え始めていた時期でした。

わたしが勤務していた旅館も、ExpediaやBooking.comなどの海外 OTAを新たに取り入れ、それにともない英語が話せるスタッフを募集していたのです。

当時わたしが実際に使用していた英会話をご紹介いたしますので、お楽しみに^^

最初の挨拶が肝心!笑顔でお迎えしましょう

英語を話そうとするとき、こんなことを考えていませんか?

  • 英語でうまくコミュニケーションがとれるか不安だな

  • わたしの発音、通じるかな?

  • 間違った英語を使っていないかな?

  • もしわからない単語で返答がきたらどうしよう......

などなど、不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、少し想像してみてください。

自分が海外に出かけたとします。

漢字やアルファベットのような手がかりもなく、見るもの・聞くものが全く理解できないとしたら......

travelimg

想像するだけで不安になりませんか?^^;
そう、お客様の方がよっぽど不安なのです!

慣れない異国でやっとの思いで宿を見つけて、スタッフさんが笑顔で迎えてくれたら......
それだけで嬉しくなり、「あー、この宿にしてよかった〜」と思うのではないでしょうか?^^

travelimg2

それに、お客さまの中には「初めての日本旅行です!」という方もいらっしゃるいます。誰かにとって、あなたは【初めて接する日本人】になるかもしれません。

少し大袈裟かもしれませんが、あなたの印象=日本の印象になり得ることもあるのです。
(わたしも、海外旅行に行ったときの親切なスタッフさんは旅の記憶としてずっと残っています^^)

はじめてのあいさつは、自信を持って!
"Good afternoon!" , "Hello" , "Welcome!"などの挨拶と一に、とびきりの笑顔で(日本を代表する気持ちで!笑)お客さまをお迎えしましょう。

それでは、次回から実際に接客の場面をイメージしながら、英会話のフレーズをご紹介いたします。

お楽しみに〜^^